2012年08月25日

【朗読CD】大正12年関東大震災―作家達の体験録8編)(CD3枚組)


【解説】
 大正12年9月1日の関東大震災に実際の遭遇した作家たちが、生々しい体験を綴る。鈴木三重吉「大震火災記」、田中貢太郎「変災序記」、岡本綺堂「火に追われて」、若山牧水「地震日記」、寺田寅彦「震災日記より」、寺田寅彦「流言蜚語」、宮本百合子「私の覚え書」、芥川龍之介「大正12年9月1日の大震に際して」の8編。巨大な入道雲、巨大な喪失感、夕映えの富士山の印象等。

【試聴】
 岡本綺堂「火に追われて」
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:24| 大正12年関東大震災 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。