2012年08月25日

【朗読CD】風と光と二十の私と」「二十七歳」他3編(CD3枚組)


【解説】
 安吾20歳の時、世田谷の小学校の代用教員として子供達との交流を鮮やかに描いた「風と光と二十の私と」。その後、美貌の新進作家矢田津世子との恋愛に苦しんだが、一方で旅と女性との遍歴を繰り返した。津世子への恋情を断ち切る訣別の手紙を書いた後、矢田が世を去るまで二人は逢うことはなかった。「二十七歳」以下、矢田との恋愛に関する4作品を収録。

【試聴】
 風と光と二十の私と
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:55| 風と光と二十の私と/二十七歳 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。