2012年08月26日

【朗読CD】末弘厳太郎法学随筆選 第1巻―法学とは何か/役人学三則/他2編(CD2枚組) / 第2巻ー嘘の効用他(CD2枚組)


 ※ 2巻に分かれています。

●【解説】
「新たに法学部へ入学された諸君へ」「法学とは何か」では、法学は、公平性や予測可能性を柱とする法治主義を支える基本的学問であり、組織を円滑に運営するために必要な思考様式を学ぶものだとする。「役人の頭」「役人学三則」では、法治主義の最小限度の要件は、役人が喜怒哀楽の感覚を共有してくれるという安心感にあり、それが、役人を人間世界から据えることを発明したデモクラシーの根幹だとする。
 法学者の末広厳太郎の名随筆「嘘の効用」と「小知恵に捉われた現代法律学」。「嘘」はいけないと教えられるが、杓子定規な法律の運用を避け、人間の条理を踏まえて運用するために「嘘」が時として用いられる(「事実」認定、擬制その他)。人間味のある運用を担保するための有力な方策が陪審制であり、判例法中心教育だと説く。大正デモクラシー全盛時の作品だが古さを感じさせない。

●試聴
 試聴(法学とは何か)
 試聴(役人の頭)
 試聴(嘘の効用)
posted by しみじみ朗読文庫 at 02:48| 末弘厳太郎法学随筆選 | 更新情報をチェックする

【オーディオブックCD】ふらんす物語(抄)―「ローン河のほとり」「巴里のわかれ」他3編(CD2枚組)


【解説】
 永井荷風は、1903年に渡米した後、横浜正金銀行リヨン支店勤務を命じられ、米国から渡仏した。その際の滞在記が『ふらんす物語』(『あめりか物語』の附録「フランスより」を含む)で、滞在期間は11ヵ月半と短いものではあったが、フランスに深く傾倒していた荷風にとっては、その人生において大きな意味を持つものとなった。同物語では、俗物的な銀行員や外交官、燈火きらめくカフェの賑わい、低俗な芝居小屋の喧噪、暗く不潔な裏町なども書かれ、発禁となったが、他方で、アメリカ大陸とは異なるフランスの人の手を感じさせる自然、フランス女性の柔らかさ、フランス語の官能性、空の蒼さや夕映えの美しさ等々、荷風のフランスへの深い愛情、憧れが横溢している小品も少なくない。本オーディオブックでは、そういった5編を採り上げた。日本へ戻る際の後ろ髪を引かれる気持ちがひしひしと伝わってくる。

【試聴】
 ローン河のほとり
posted by しみじみ朗読文庫 at 02:29| ふらんす物語 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】鉄道紀行文学を楽しむ―国木田独歩「湯河原行き」二葉亭四迷「旅日記東海道線 」他(CD2枚組)


【解説】
 鉄道や駅を舞台にした鉄道文学の優れた小品集。国木田独歩「湯ケ原ゆき」、二葉亭四迷「旅日記東海道線」、豊島与志雄「足」、宮本百合子「一隅」「東京に近づく一時間」、宮城道雄「雨夜の駅」、太宰治「列車」、芥川龍之介「お時儀」、織田作之助「郷愁」、上村松園「車中有感」、小泉八雲「停車場にて」、芥川龍之介「父」の12編を収録。愉快なもの、滋味のあるもの、紀行的なものまで幅広い。

【試聴】
 湯ケ原ゆき
 列車
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 02:28| 鉄道紀行文学を楽しむ | 更新情報をチェックする

【朗読CD】大阪文学小品選 第1巻―「木の都」「大阪紀行」「大阪の反逆」他7編(CD4枚組)


【解説】
 東京と文化が異なる大阪への思い入れを描いた「大阪文学」を集めた。大阪の気質、食、大阪弁への思い、エゲツナサ、面白さへの感嘆やその実質精神、合理精神の称讃など。織田作之助「木の都」「大阪発見」「大阪の憂鬱」「大阪・大阪」「大阪の可能性」「起ち上る大阪」、林芙美子「大阪紀行」、坂口安吾「道頓堀罷り通る」「大阪の反逆」、吉行エイスケ「大阪万華鏡」の10編を収録。

【試聴】
 木の都
 大阪紀行
posted by しみじみ朗読文庫 at 02:26| 大阪文学小品選 | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

【朗読CD】小泉八雲の思い出「思い出の記」(CD2枚組)

小泉八雲の思い出-「思い出の記」

【解説】
 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、怪談で知られるが、旧き良き日本を愛し、近代化に染まらない日本の素晴らしさを欧米に発信した。旧き良き日本の面影が色濃く残る松江をこよなく愛し、後年、早稲田大学教授として迎えられたが、日本風の住居、生活で通した。この妻の節子による「思い出の記」は、八雲の気質、好み、妻子への愛情、人々との交流を描いた貴重な記録である。

【試聴】
 思い出の記
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:57| 小泉八雲の思い出(「思い出の記」) | 更新情報をチェックする

【朗読CD】風と光と二十の私と」「二十七歳」他3編(CD3枚組)


【解説】
 安吾20歳の時、世田谷の小学校の代用教員として子供達との交流を鮮やかに描いた「風と光と二十の私と」。その後、美貌の新進作家矢田津世子との恋愛に苦しんだが、一方で旅と女性との遍歴を繰り返した。津世子への恋情を断ち切る訣別の手紙を書いた後、矢田が世を去るまで二人は逢うことはなかった。「二十七歳」以下、矢田との恋愛に関する4作品を収録。

【試聴】
 風と光と二十の私と
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:55| 風と光と二十の私と/二十七歳 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】「白痴」「いづこへ」「外套と青空」(CD3枚組)


【解説】
 無頼派として頽廃の諸相を描く3編。転がり込んできた白痴の女と暮らしつつ空襲で逃げ惑う「白痴」。所有することもされることも嫌悪する男が、性に貪欲で彼を所有したがる女やその肉欲的な従妹らとの関係を通じて、自己を思い悩む「いづこへ」。碁仲間の庄吉の妻キミコとの深い関係を庄吉は知りながら、変わらぬ友情を寄せつつ、時として噴き出す嫉妬の苦しみ等を描く「外套と青空」。

【試聴】
 白痴
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:49| 白痴/いづこへ/外套と青空 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】吉田絃二郎「島の秋」「筑紫の秋」他11編(CD3枚組)


【解説】
 吉田絃二郎は、大正昭和期に一世を風靡した小説家、劇作家。少年期を過ごした佐賀への郷愁や人生の哀感、山の賛歌の抒情的筆致等、その作風は広く愛好された。文学的地位を確立した「島の秋」のほか、「筑紫の秋」「水と草と白い道」「太陽は地に」「八月の星座」「夏の山々」「時雨の夜」「仏法僧 駒鳥 雷鳥」「逍遙先生を思う」「誰にも話さなかった話」「蕗の薹」等13編を収録。

【試聴】
  
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:43| 島の秋/筑紫の秋 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】大和路・信濃路(CD2枚組)


【解説】
 「大和路」は、昭和16~18年にかけて書かれたもので、全編を通じて古代への憧れや死者達への鎮魂が流れている。堀辰雄には、生母、芥川龍之介、許嫁、年若い詩人たちの死などが続き、死者の魂への関心が心にずっと宿っている。「信濃路」は、木曽路越えの旅の様子を描いており、多恵子夫人とのほのぼのした会話が、雪深い信濃路で暖かい空気を感じさせる。

【試聴】
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:41| 大和路/信濃路 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】墨東綺譚(全)(CD3枚組)


【解説】
 私娼窟・玉ノ井を舞台に、小説家・大江匡と娼婦・お雪との出会いと別れを、季節の移り変わりとともに美しくも哀れ深く描いた荷風の傑作。大江は6月末のある夕方、玉ノ井付近を散策する。急に大粒の雨が降り出し、大江が傘を広げると、浴衣姿の女が傘に入ってきたところから女との交流が始まる。文末の「作後贅言」は、昭和初期の世相、銀座のカフェー風俗などが描かれていて貴重。

【試聴】
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:38| 濹東綺譚 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】芥川龍之介王朝文学選―「俊寛」「袈裟と盛遠」「好色」(CD2枚組)


【解説】
 古典に素材を得た王朝物3編。「俊寛」では、鬼界が島に流された俊寛が、島民に敬われながら琉球芋や鳥肉など食らい逞しく生きたという、通説と異なる描写。「袈裟と盛遠」は、袈裟御前に横恋慕した文覚上人が、御前を唆してその夫を殺したつもりが、実は御前本人だったというもの。「好色」は、平安時代に色好み平中が、思い通りにいかない侍従に翻弄され、遂に悶絶するとの説話。

【試聴】
 俊寛
 袈裟と盛遠
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:16| 俊寛/好色/袈裟と盛遠 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】「捨児」「手巾」「松江印象記」他5編(CD2枚組)


【解説】
 心が揺さぶられる短編8編。「捨児」「手巾(抄)」「大川の水」「父」「子供の病気」「早春」「松江印象記」「霜夜」を収録。母親が実の親ではなかったことを知った男が、以後は母親以上の存在になったと述懐する「捨児」。息子の病死後、その報告に来た母親が微笑を浮かべながら、テーブルの下でハンケチを握りしめ必死に悲しみに耐えている様子を描く「手巾」など情感を湛えた作品群。

【試聴】
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:13| 捨児/手巾/松江印象記 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】夜長姫と耳男(CD2枚組)


【解説】
 愛らしい夜長姫が外見に似合わず持つ狂気に、脅えつつも惹かれ続ける耳男の葛藤、全編を通じての緊張感とテンポの速さ。坂口安吾の傑作の一つに数えられる。

【試聴】
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:04| 夜長姫と耳男 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】犯罪被害者家族の慟哭―「ある抗議書」「若杉裁判長」(CD2枚組)


【解説】
 犯罪被害者とその家族の苦しみに対する真剣な理解を欠く社会や司法への抗議の2編。「ある抗議書」は、惨殺された夫婦の弟が、司法大臣に宛てたもの。犯人は死刑になったが、キリスト教で魂を救われ旅立ったことを知り、悲しみが癒えぬ自分や親との落差へのやりきれなさを描く。「若杉裁判長」は、温情的判決で知られる裁判長が強盗に入られて初めて被害者の恐怖に気付くというもの。

【試聴】
 ある抗議書
posted by しみじみ朗読文庫 at 18:01| ある抗議書/若杉裁判長 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】ヰタセクスアリス(CD3枚組)


【解説】
 自らの内に性欲がきざして、成人に至るまでどのようなあれこれが生じたかを、自伝風に綴った作品。6歳の時、近所のおばさまが娘と一緒に見ていた絵草紙の男女の絡みが、何のことかわからず笑われたことから始まり、親類の娘への興味、英語学校の寄宿舎での上級生から誘い、卒業後の吉原体験、洋行時の熱い接吻の体験等々・・・。掲載されたスバル誌は発禁処分となった。

【試聴】
 ヰタ・セクスアリス
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:57| ヰタ・セクスアリス | 更新情報をチェックする

【朗読CD】「忠直卿行状記」「蘭学事始」他2編(CD2枚組)


【解説】
 「忠直卿行状記」は、越前藩主の松平忠直卿の悪行伝説を描いた名作。大坂夏の陣の戦功で家康から賞賛され万能感に満たされるが、やがて募る自分への疑念の払拭のため乱行がエスカレートする。「蘭学事始」は、杉田玄白による蘭語の医学書を翻訳するまでの苦心談の回想。「形」は、槍の名手の侍大将が鎧兜を貸したために勝手が違って落命する話。「極楽」は退屈過ぎて困るという話。

【試聴】
 
 蘭学事始
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:52| 忠直卿行状記/蘭学事始 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】思い出す事など(CD3枚組)


【解説】
 漱石は、明治43年6月、前期三部作の3作目の『門』を執筆中に胃潰瘍で入院後、伊豆の修善寺に転地療養する。そこで大吐血を起こして生死の間を彷徨い、一時は危篤状態に陥った。これが「修善寺の大患」と呼ばれる事件で、本作品は、この時の経過や心境を振り返った有名な随筆。各所に、漱石作の漢詩や俳句が載っており、その意味でも貴重な作品。全33節すべてを収録。

【試聴】
 
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:49| 思い出す事など | 更新情報をチェックする

【オーディオブック】朗読「日本国憲法」「戦争終結の詔書」他

【オーディオブック】朗読「日本国憲法」「戦争終結の詔書」他

【解説】
 「日本国憲法」の全文を淡々と朗読しています。また、第二次大戦(大東亜戦争)終結時の昭和20年(1945年)8月15日に、昭和天皇が全国民に向けてラジオを通じて発せられた「戦争終結の詔書」(玉音放送)や、翌46年の元旦に、荒廃した国土の復興に向け呼びかけられた「新日本建設の詔書」(人間宣言とも言われます)の全文も朗読しています。
 さらに、終戦時の玉音放送の実際のラジオ録音も参考資料として収録しています。ポツダム宣言受諾の苦悩、今後我が国が受けるであろう幾多の苦難などに言及しつつ述べられた「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、以て萬世の為に太平を開かんと欲す」との一文はよく知られています(ビデオには、国立国会図書会所蔵の詔書の原本の写真を映しています)。

【試聴】
 朗読日本国憲法
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:46| 朗読日本国憲法 | 更新情報をチェックする

【朗読CD】「堕落論」「日本文化私観」他5編(CD2枚組)


【解説】
 終戦直後にかつての価値観を否定し、堕ちることによって救われると喝破した「堕落論」の正続編。法隆寺や平等院が焼けも日本文化にとっては困らないといい、機能的で生活の魂を下しているものこそ美しいと主張する「日本文化私観」。ユニークな女性論である「悪妻論」「恋愛論」。猟奇的な阿部定事件の定と対談に基づく「阿部定という女」など7編。

【試聴】
 堕落論
 続堕落論
 日本文化私観
posted by しみじみ朗読文庫 at 17:43| 堕落論/日本文化私観 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。